光ブロードバンドの下取りキャンペーンとは?

端末(ノートPCやタブレットなど)をインターネットにつなぐためのWi-Fiルーター替わりにスマートフォンを使用することをテザリングと呼んでいます。
ヤフーのモバイルとして昨年スタートしたワイモバイルでは、ソフトバンクと同様にフリーでテザリングオプションを使うことができます。
ただし、使用するに当たっては契約している月間のデータ通信量を超過しないように気をつけることが必要です。
今使っている携帯電話の2年縛りの契約が終えたら、次をどうするかに迷っています。
ワイモバイルというものを知りインターネットで調べているのですが、下取りキャンペーンというものをしていることを確認しました。
下取りの料金、価格がとても気になります。
金額によっては、下取りに出してもいいと思います。
インターネット使用時に、選んだプロバイダによって通信スピードは変化してくると思われます。
プロバイダの良し悪しを判断するというのは、なかなか難しいというのが実情と感じます。
ネットのレビューを見て判断するしかないので、わたしは顧客満足度業界一位というプロバイダを使っているのが現状です。
イーモバイルを利用していて気づいたら、ワイモバイルを選んでいました。
けれど、ワイモバイルになってから、ソフトバンクのwifiスポットが使用できるようになりました。
利用心地としては、ワイモバイルになった今の方がひょっとして良いと思われます。
電話を少ししか使わず、ネット閲覧を中心に利用している方にはお得です。