フレッツの速度が遅い原因を推理してみると一番に思い付くのはネットワークが混線しているためです

フレッツの速度が遅い原因を考察して、最初に思い浮かぶのは、ちょっとした時間だけネットワークが混んでいたり、アクセスしようとしているサイトの閲覧が多々あったりということです。
ですので、一時的に遅いだけというなら、ある程度時間をおけば改善することかもしれません。
超お手ごろな料金でスマホが1年くらい前から注目されていますが、通信大手3ブランド以外にも通信ブランドでワイモバイルが存在します。
格安な様ですが、どこまでがエリアなのか、不自由なく使えるかといった気になる事があり、契約時にはあまり必要性が感じられなかったという印象です。
住居の場所を変えたら、転居先の住居がフレッツ光しか利用できませんでした。
以前から利用していた通信会社を連続して契約したかったのですが、別の選択肢がなく、利用を決めました。
月に一度のことなので以前の倍の値段の負担が大きいです。
引越しをした際に別のプロバイダに変更しました。
プロバイダを変更しても、変更前のプロバイダとそんなに違いを感じたり、使いにくいこともないので、変更して良かったな、と思います。
プロバイダのお金などは2年ごとの更新の際に考え直すといいのではないでしょうか。
インターネットを用いる時に、選んだプロバイダによって通信スピードは変化してくるという結果が観察されます。
各プロバイダの長所短所を総合的に判断するというのは、なかなかできかねるというのが実情ではないかと思います。
インターネット上の口コミを参考にするしかないので、わたしは顧客満足度ナンバーワンと謳っているプロバイダを選択しています。