レイクの審査は通る!金利は利用額によって推移する

レイクの金利については、利用額によって推移することを覚えておきましょう。
公式には、最低金利4.
5%、最高金利18%と記載されています。
しかし、金利の推移は、利用額が大きいほど低くなるので、少額のキャッシングでは高い金利が適用されます。
基本的に、ほとんどの人が18%の最高金利が適用されると考えておくべきです。
というのも、レイクでの借入れの場合、100万円に満たないならば基本的には18%の金利が適用されます。
100万円からは15%の金利が適用されます。
これは、貸金業法での最高金利として定められているためでもあります。
100万円以上の借入れの場合、貸金業法で定められた上限の金利が15%なので、これを超える金額の金利は適用されません。
銀行であっても消費者金融であっても、100万円を超える金額の借入れの場合に15%を超える金利を適用することが現在はありません。
レイク審査通る!即日ネット申し込み窓口【24時間OK・スマホ対応】