水戸駅発の高速バスって?

水戸周利高速バスは、深夜から出発し、翌日早朝に目的地に到着するというスタイルをとります。
水戸駅南口から出発し、東京駅の日本橋口まで行くという高速バスがあります。
東京方面に旅行したり、ショッピングに行ったりする場合、高速バスを利用するメリットは大きいです。
水戸から東京まで行く高速バスは、途中でいくつかの停留場にとまって、目的地に行きます。
水戸駅南口を出発し、千波中入口、昭和自動車教主所前、県庁前、米沢中央、石岡(常磐自動車道)などに停留して東京に行く利用者をのせ、東京の都営浅草駅まで行きます。
高速バスのチケットは往復で購入すると割安になります。
水戸から乗る場合、往復3,700円で東京駅まで行って帰ってこられます。